So-net無料ブログ作成

秋季静岡大会 三島南-加藤学園 [アマチュア野球観戦報告]

UNI_7257.JPG
三島南9-2加藤学園 県営愛鷹球場

 同じく5位決定戦は、三島南が序盤と終盤に得点を重ね、8回裏の2番深沢の犠飛で7点差コールドが成立し、加藤学園を下した。三島南先発の右サイドスロー川口は、早撃ちの加藤学園打線を打たせて取る投球で7回を2失点。一方の加藤学園は背番号⑩の右オーバースロー寺田が初回、4番ショート杉本にタイムリーを浴びるなどで3回までに4点を失う。代わって登板は背番号①の左オーバースロー長沢。先輩の高橋朋巳のように持ってる球は悪くないが、終盤息切れしたのかなかなかアウトが取れず、また味方のエラーも絡み悪い流れの試合にしてしまった。野手で目を引くのはレフトへのホームランを放った左打の1番キャッチャー遠藤。動ける選手だが捕手としては相手の梅原の方が良く見えた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。