So-net無料ブログ作成
検索選択

秋季大阪大会 東海大仰星-金光大阪 [アマチュア野球観戦報告]

UNI_9517.JPG
東海大仰星7-1金光大阪 舞洲ベースボールスタジアム

 府大会の3位決定戦。勝者のみ近畿大会へ進めるので次の第二試合より選手達は必死なはずだ。金光大阪は左の是枝が先発完投も初回に2点、7回に4点を失い、相手へ試合の主導権を渡してしまった。東海大仰星は右オーバースローのが1失点完投勝利。常にクイック気味に投げテンポが良い。金光大阪に10安打を許しながらも、ランナーに動じることなく落ち着いて投げられていた。野手では東海大仰星の1番ライト安田が食らいつく打撃で4の3と活躍。4番キャッチャー田上は大型で存在感のある右打者で、先制打となる長打を放った。近畿大会でさらに名を上げられるかどうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。