So-net無料ブログ作成

首都大学野球新人戦 明星大-明治学院大 [アマチュア野球観戦報告]

UNI_2510.JPG
明星大4-1明治学院大 明治学院大グラウンド野球場

 全加盟校によるトーナメントの一回戦。明治学院球場の観客席は2列しかなく狭小だが、観客数とちょうど合っている感じだった。
 第一試合は明治学院大にとってホームゲームだったが、1-1で迎えた7回、明治学院大の先発岩崎(1年・徳島北)が7回に痛恨の勝越し点を奪われ、これが決勝点となった。岩崎は130台前半~137m/hの直球を軸に沈む変化球を交える右オーバースローで、先発として十分に試合を作った。1失点完投を果たした南条(2年・八王子)は岩崎に似た背格好、投球スタイルの右腕。中盤に6番高野(2年・麗澤)のタイムリーで1点を失うが、以後は尻上がりに調子を上げ9回を1失点完投。ベンチからの高い信頼を感じる内容だった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。