So-net無料ブログ作成
検索選択

練習試合 千葉経大付-西武台千葉 [アマチュア野球観戦報告]

P1000078.JPG
11/29千葉経大付中野グランド

 12月1日から「アウト・オブ・シーズン」となるため、最後の週末である本日が全国的に試合納めとなる。千葉経大付のグラウンドまで千葉駅からバスと徒歩で1時間弱。場内アナウンスもあり、県下筆頭チームへの志がうかがえる。本日は西武台千葉との2試合が組まれていた。第一試合は11-2で千葉経大付が圧勝した。

 続く第二試合、千葉経大付は3番を除き主力を落とした陣容で試合開始。スタメンのほとんどが途中で入れ替わる選手器用だったが、西武台千葉先発の斉藤を攻めあぐね、結果完投を許し3-5で敗れた。斉藤は体付きのしっかりした右オーバースロー。単打は浴びるも、まとまりのあるピッチングで積極的に打ちに来る相手を凡打に切り、最後までリードは奪われなかった。千葉経大付は左の山口が4回途中にランナーを置いて降板、以後は山田伊藤藍野久保と小刻みに繋いだ。秋に1番を付けていたのは左の久保だが、資質的には他の投手も遜色なく思えた。野手では西武台千葉の1番サード能瀬がしっかり捉えての3安打と当たっており、一日感心しきりだった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。